スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第27回ボン国際無声映画祭で「進軍」が上映されます

第27回ボン国際無声映画祭(Internationale Stummfilmtage-27.Bonner Sommerkino)が8月11日から21日までドイツ・ボンで開催される。

→ http://www.film-ist-kultur.de/sommerkino/soki_2011.shtml

世界各国から多数の映画が出品される中、日本からは「爆弾花嫁」(松竹蒲田 1935年 監督=佐々木啓祐 改訂編集=斎藤寅次郎)、「港の日本娘」(松竹蒲田 1933年 監督=清水宏)とともに、「進軍」(松竹蒲田 1933年 監督=牛原虚彦 主演=鈴木伝明)の上映が決定した。弁士をつとめられるのは片岡一郎さん。

http://www.film-ist-kultur.de/sommerkino/programm_2011.shtml

「進軍」(松竹創立10周年記念映画) 1930年 松竹蒲田 142分
監督=牛原虚彦 原作=ジェームス・ボイド 脚色=野田高梧 
出演=鈴木伝明 田中絹代 高田稔 藤野秀夫 押本映二 鈴木歌子 ほか蒲田俳優総出演

時代と言いタイトルと言い、(想像で)何か戦意高揚映画のように受け取られる向きもあるようだが、「進軍」はどちらかと言えば「反戦」を描いている映画。

以下のようなレビューがWEB上で見られた。

http://www.gildasattic.com/shingun.html

http://blog.goo.ne.jp/ota416/e/2c9d8914ca676b05ca4058945c2f03a8

詳しい情報が入り次第、追ってお知らせいたします。
スポンサーサイト
プロフィール

牛原 陽彦(うしはら はるひこ)

Author:牛原 陽彦(うしはら はるひこ)
◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  

父 牛原陽一(うしはら よういち、Youichi USHIHARA)監督が亡くなって33年、祖父 牛原虚彦(うしはら きよひこ、Kiyohiko USHIHARA)監督が亡くなって25年、多くの情報があふれる中、2人について正しく伝える媒体が少ないのが現状です。

私、牛原陽彦が、祖父、父より引き継いだ資料、書物、当時の新聞などをベースに、2人の仕事、活動を正しく記録すべく、当ブログを開きました。膨大な資料から、作品、活動を振り返ります

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。