FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神保町シアターで「進軍」 ゴールデンウィーク特別企画 巨匠たちのサイレント映画 3

ピアノの生伴奏つきで「進軍」を観る貴重な機会です!

4月29日@神保町シアター

「進軍」は1930年の牛原虚彦監督作。松竹が創立10周年を記念し、総力を結集して製作した142分もの大作。鈴木傳明、田中絹代という黄金コンビをはじめ、松竹蒲田俳優陣総出演の記念すべき作品。

http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/images/program/silent3/silent3_sche.pdf

神保町2013GW


ピアノ伴奏は、おなじみ柳下美恵さん。142分間の演奏は2011年ドイツ「ボン無声映画祭」でも大喝采を浴びました。牛原虚彦作品には、欠かせないピアノ伴奏です。



小津安二郎や成瀬巳喜男を輩出した松竹キネマ蒲田撮影所(1920-1936)。アメリカ映画から取り入れた近代主義的な演出や斬新な撮影技術を駆使し、また都会的で洗練されたスター俳優・鈴木傳明や竜田静枝・伊達里子らモダンガール女優を得て、革新的に近代化していった庶民のモダンライフを描いた傑作を数多く生み出しました。

本特集では、当時のヒットメーカーであった島津保次郎、牛原虚彦の重厚感あるメロドラマから、国産初のトーキー映画まで、現存する貴重なフィルムを上映いたします。(神保町シアター)

ゴールデンウィーク特別企画 巨匠たちのサイレント映画 3
スポンサーサイト
プロフィール

牛原 陽彦(うしはら はるひこ)

Author:牛原 陽彦(うしはら はるひこ)
◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  

父 牛原陽一(うしはら よういち、Youichi USHIHARA)監督が亡くなって33年、祖父 牛原虚彦(うしはら きよひこ、Kiyohiko USHIHARA)監督が亡くなって25年、多くの情報があふれる中、2人について正しく伝える媒体が少ないのが現状です。

私、牛原陽彦が、祖父、父より引き継いだ資料、書物、当時の新聞などをベースに、2人の仕事、活動を正しく記録すべく、当ブログを開きました。膨大な資料から、作品、活動を振り返ります

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。