スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜美林大学アカデミーでサイレント映画事始め。「海浜の女王」再び!

2月15日、東京四谷の桜美林大学アカデミーで「サイレント映画事始め」(柳下美恵さん主催)が開催されました。

The Adventurer (1917/Charlie Chaplin) & Queen on The Shore (1927/Kiyohiko Ushihara Denmei Suzuki) on screen.

1914年2月、あのチャールズ・チャップリンさんが映画デビューをした。
今からちょうど100年前のこと。
映画監督であり俳優、脚本家であり作曲家。
世界中のだれもが知るちょび髭・山高帽・だぶだぶズボン・ドタ靴にステッキの放浪紳士チャーリー、喜劇王チャールズ・チャップリンさんである。

1926年1月、映画監督 牛原虚彦渡米。チャップリン氏の秘書を務めていた高野虎市氏の紹介によりハリウッドのチャールズ・チャップリン・スタジオへ。今から88年前のこと。
ちょうど「サーカス」(1928年公開作。監督・脚本・演出・音楽・主演チャールズ・チャップリン)の撮影中だったチャップリン氏。牛原虚彦は、地上20メートルの高さの“サーカスの櫓のセット”で初対面の挨拶を行い、その場で入門を許された。チャップリン氏が弟子入りを許可した世界でただ一人の男となった瞬間だ。その後8か月にわたり「サーカス」制作中のチャップリン氏の下で演出を学んだ。

柳下美恵さんの伴奏による「チャップリンの冒険」(1917年)「海浜の女王」(1927年)の上映、そして、チャップリンさんの秘書を務めた高野虎一さん、そして牛原虚彦といった「チャップリンと日本人」についての講演「サイレント映画事始め」(主催・柳下美恵さん)が行われました。

IMG_5297pha.jpg



スポンサーサイト
プロフィール

牛原 陽彦(うしはら はるひこ)

Author:牛原 陽彦(うしはら はるひこ)
◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  

父 牛原陽一(うしはら よういち、Youichi USHIHARA)監督が亡くなって33年、祖父 牛原虚彦(うしはら きよひこ、Kiyohiko USHIHARA)監督が亡くなって25年、多くの情報があふれる中、2人について正しく伝える媒体が少ないのが現状です。

私、牛原陽彦が、祖父、父より引き継いだ資料、書物、当時の新聞などをベースに、2人の仕事、活動を正しく記録すべく、当ブログを開きました。膨大な資料から、作品、活動を振り返ります

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。