スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「路上の霊魂」(1921)、「若者よ何故泣くか」(1930) 神保町シアター・松竹120周年企画で上映

若者よなぜ泣くか900


1895年の創業から今年で120年を迎える松竹が、「120周年祭」と題して、「デジタル修復版一挙上映」、「男はつらいよシリーズセレクト上映」、「釣りバカ日誌シリーズセレクト上映」の上映を行う。
期間は、10月10日から10月30日、11月7日から27日。

一方、神保町シアターでは、この「120周年祭」の連動企画として”松竹蒲田の真骨頂”ともいうべきモダンな現代劇のサイレント作品が上映される。

1.
『路上の霊魂』 (松竹キネマ研究所 第一回作品)
大正10年 白黒 総監督:小山内薫 監督:村田實 脚本:牛原虚彦 
出演:小山内薫、東郷是也(鈴木傳明)、英百合子、伊達龍子、澤村春子、村田実、茂原熊彦(牛原虚彦)
*16mm上映
2.
『若者よなぜ泣くか』
昭和5年 白黒 監督:牛原虚彦 
出演:鈴木傳明、岡田時彦、田中絹代、藤野秀夫、川崎弘子
3.
『大学は出たけれど』
昭和4年 白黒 監督:小津安二郎 
出演:高田稔、田中絹代、鈴木歌子、飯田蝶子、大山健二
4.
『落第はしたけれど』
昭和5年 白黒 監督:小津安二郎 
出演:斎藤達雄、田中絹代、月田一郎、笠智衆、二葉かほる
5.
『非常線の女』
昭和8年 白黒 監督:小津安二郎 
出演:田中絹代、岡譲二、水久保澄子、三井秀夫(弘次)、逢初夢子
6.
『君と別れて』
昭和8年 白黒 監督:成瀬巳喜男 
出演:吉川満子、磯野秋雄、水久保澄子、河村黎吉、富士龍子 *16mm上映

上映スケジュールおよびピアノ伴奏・活弁の詳細はこちら

「若者よなぜ泣くか」の前回の上映(2014年5月の神保町シアターでのゴールデンウィーク特別興行「巨匠たちのサイレント映画時代Ⅳ」)は、満席となり、観ることのできなかった人も多かったようです。

チケットは、

※自由席定員制(99席)・整理番号制
※各回完全入替制
※1階チケット売り場にて整理番号付き入場券を販売( 当日分のみ)
※販売開始/土日祝10:00、平日11:00
・・・なので、要注意です!

スポンサーサイト
プロフィール

牛原 陽彦(うしはら はるひこ)

Author:牛原 陽彦(うしはら はるひこ)
◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  

父 牛原陽一(うしはら よういち、Youichi USHIHARA)監督が亡くなって33年、祖父 牛原虚彦(うしはら きよひこ、Kiyohiko USHIHARA)監督が亡くなって25年、多くの情報があふれる中、2人について正しく伝える媒体が少ないのが現状です。

私、牛原陽彦が、祖父、父より引き継いだ資料、書物、当時の新聞などをベースに、2人の仕事、活動を正しく記録すべく、当ブログを開きました。膨大な資料から、作品、活動を振り返ります

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。