FC2ブログ

国立映画アーカイブ開館記念 「アリバイ」(日活 1963年)上映されます

牛原陽一監督作品「アリバイ」(日活 1963年)が、国立映画アーカイブで上映されます。

今回は、国立映画アーカイブ開館記念の企画のひとつで、映画美術監督 木村威夫氏の軌跡をたどる企画展に合わせた特集上映、木村氏の生誕100年を記念したもの。

劇場公開された長編作品だけでも240作品以上ある木村氏のフィルモグラフィの中から、当企画では、20作品を選りすぐり上映する。

「ツィゴイネルワイゼン」(シネマ・プラセット 1980年 144分 35mm カラー 鈴木清順監督)、「忍ぶ川」(俳優座=東宝 1972年 120分 35mm 白黒 熊井啓監督)など観たい作品がたくさんありますね!

「アリバイ」(日活 1963年 92分 35mm 白黒 牛原陽一監督)
1963(日活)(美)木村威夫 (監)牛原陽一 (脚)熊井啓 (撮)髙村倉太郎 (音)小杉太一郎
(出)二谷英明、宮口精二、小髙雄二、渡辺美佐子、郷鍈治、鈴木瑞穂、髙品格、庄司永建、松下達夫、下元勉、陶隆、大滝秀治(解)内藤武敏

上映日
・2018年11月10日 11時/長瀬記念ホールOZU
・2018年11月20日 19時/長瀬記念ホールOZU

http://www.nfaj.go.jp/exhibition/kimura201810/?fbclid=IwAR1E9psgSm5SIYXZgyABP3vn2mSCl5M0lgST3izUMWeUxRz6-dGp7v3KijA
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

牛原 陽彦(うしはら はるひこ)

Author:牛原 陽彦(うしはら はるひこ)
◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  

父 牛原陽一(うしはら よういち、Youichi USHIHARA)監督が亡くなって33年、祖父 牛原虚彦(うしはら きよひこ、Kiyohiko USHIHARA)監督が亡くなって25年、多くの情報があふれる中、2人について正しく伝える媒体が少ないのが現状です。

私、牛原陽彦が、祖父、父より引き継いだ資料、書物、当時の新聞などをベースに、2人の仕事、活動を正しく記録すべく、当ブログを開きました。膨大な資料から、作品、活動を振り返ります

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR